2013.04.03

元イングランド代表GKジェームス、42歳で初の海外挑戦

42歳で初の海外挑戦が決まった元イングランド代表GKジェームス [写真]=Getty Images

 元イングランド代表GKデイヴィッド・ジェームスが、アイスランド1部リーグのIBVに加入することが決まった。クラブ公式HPで発表している。

 ジェームスは、1990年にワトフォードでトップチームデビューを果たすと、1992年にリヴァプールへ移籍。リヴァプールで活躍すると1997年からはイングランド代表に招集される。クラブでは、アストン・ヴィラ、ウェストハム、マンチェスター・C、ポーツマス、ブリストル・シティ、ボーンマスとイングランドのクラブを渡り歩き、今年3月にボーンマスとの契約を解除していた。IBVへの移籍は、ジェームスにとって初の海外挑戦となる。

 選手兼コーチとしてIBVに加入するジェームスは、「プロ選手として26年間過ごしたが、今、自分のキャリアの新しい章が始まる。とても楽しみだよ。イングランド以外でプレーしたことはないから、新鮮な気持ちだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る