FOLLOW US

豪州開催のアジアカップ2015、開催地と日程が発表

アジアカップ2015の開催地と開催日程が発表された [写真]=Getty Images

 オーストラリアサッカー連盟は26日、自国開催のアジアカップ2015の開催地および開催日程に関する詳細を発表した。

 大会は2015年1月9日に開幕。メルボルンで行なわれる開幕戦では、開催国であるオーストラリアが初戦に臨む。その後、20日までグループリーグが開催され、22日に決勝トーナメントが始まる。決勝戦は31日、シドニーのスタジアム・オーストラリアで開催。同スタジアムは8万4000人収容で、2000年のシドニー・オリンピックでは、サッカー競技の決勝戦が行なわれた。

 開催地は、メルボルンとシドニーの他に、ニューカッスル、キャンベラ、ブリスベンの5会場で、18日間で32試合が行なわれる予定になっている。

 開催日程は以下のとおり。

■グループリーグ
1月9日~20日

■準々決勝
1月22日、23日

■準決勝
1月26日(シドニー)、27日(ニューカッスル)

■3位決定戦
1月30日(ニューカッスル)

■決勝戦
1月31日(シドニー)

 出場国は16チーム。開催国のオーストラリア、前回優勝国である日本、前回3位の韓国、AFCチャレンジカップ優勝の北朝鮮の4チームが既に出場権を得ており、残り12チームは現在開催中の予選で決定される。

 アジアカップは2015年大会が16回目の開催で、オーストラリアで行なわれるのは初めて。優勝国には、2017年にロシアで行なわれるコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。

 なお、前回優勝の日本は、過去7大会に出場し、最多となる4度の優勝を果たしている。

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO