FOLLOW US

ポルトガルが土壇場で同点弾…イスラエルと敵地でドロー/W杯予選

 ブラジル・ワールドカップの欧州予選が22日に各地で行われ、グループFではイスラエルとポルトガルが対戦した。

 アウェー戦に臨んだポルトガルは、クリスティアーノ・ロナウドらが先発出場すると、開始2分に先制点を奪取。ブルーノ・アルヴェスがCKからヘディングシュートを叩きこみ、幸先良く先手を奪った。ところが、追加点を奪えずにいると、24分に失点。同点に追いつかれると、40分にも再びゴールを割られ、前半を1点ビハインドで折り返した。

 ポルトガルは後半に入っても、70分に3失点目を喫してしまい窮地に追い込まれたが、直後の72分にC・ロナウドの折り返しからエルデル・ポスティガが得点。1点差に迫ると、試合終了間際の後半ロスタイムには、ファビオ・コエントランが同点ゴールを奪取。土壇場で3-3のドローに持ち込んだ。

 なお、同グループでは北アイルランドとロシアの試合が悪天候の影響で23日に延期。1試合消化の少ないロシアが勝ち点12で首位に立ち、勝ち点8のイスラエルとポルトガルが2位と3位で追っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO