2013.03.12

マルティンスがアメリカへ…レバンテと契約解除

レバンテを退団したマルティンス(左) [写真]=Getty Images

 レバンテは11日、ナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンスが退団すると発表した。マルティンスはクラブ側との合意をもって契約を解消し、メジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズに加入する模様だ。

 レバンテの発表によると、マルティンスがクラブに契約解除金を支払う形で退団が決定したとのこと。そしてマルティンスは自身のツイッターで、MLSへ移籍することを明かしている。

「やっとサウンダーズと契約したことを発表できる。キャリアにおける大きなステップだ。大きな挑戦だけど、準備はできている」

「世界屈指のリーグでプレーするチャンスを与えてくれたレバンテに感謝したい」

 マルティンスは2001年にインテルに入団し、翌年トップチームでデビュー。セリエAでは88試合に出場し、28得点を記録した。その後、ニューカッスル、ヴォルフスブルク、ルビン・カザン、バーミンガムと渡り歩き、今季からレバンテに加入していた。レバンテではリーグ戦21試合に出場し、6ゴールを挙げている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る