FOLLOW US

小野伸二が3戦ぶり今季7点目…首位W・シドニーの快勝に貢献

チーム2位のゴール数を挙げている小野 [写真]=Getty Images

 オーストラリアAリーグ第24節が10日に行われ、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、ウェリントン・フェニックスと対戦。小野は先発出場した。

 首位のウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、ホームに最下位のウェリントン・フェニックスを迎えると、開始7分に小野のPKで先制点を奪う。22分に1点を返されて前半を1-1で終えるが、後半開始直後に勝ち越しに成功した。49分に再びPKを獲得すると、マーク・ブリッジが冷静に沈め、再度リードを得た。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2-1のまま逃げ切りに成功した。参入1年目ながら現在9連勝中で、勝ち点も50まで到達。残り3節となったリーグ戦で2位に勝ち点5差をつけて、首位に立っている。なお、3試合ぶりの得点で今シーズンの7ゴール目を挙げた小野は、前半のみの出場だった。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO