2013.03.10

小野伸二が3戦ぶり今季7点目…首位W・シドニーの快勝に貢献

小野伸二
チーム2位のゴール数を挙げている小野 [写真]=Getty Images

 オーストラリアAリーグ第24節が10日に行われ、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、ウェリントン・フェニックスと対戦。小野は先発出場した。

 首位のウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、ホームに最下位のウェリントン・フェニックスを迎えると、開始7分に小野のPKで先制点を奪う。22分に1点を返されて前半を1-1で終えるが、後半開始直後に勝ち越しに成功した。49分に再びPKを獲得すると、マーク・ブリッジが冷静に沈め、再度リードを得た。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2-1のまま逃げ切りに成功した。参入1年目ながら現在9連勝中で、勝ち点も50まで到達。残り3節となったリーグ戦で2位に勝ち点5差をつけて、首位に立っている。なお、3試合ぶりの得点で今シーズンの7ゴール目を挙げた小野は、前半のみの出場だった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る