2013.02.22

リベルタ杯で悲劇、試合中に14歳の少年に花火が直撃し死亡

 20日に行われたコパ・リベルタドーレスのグループリーグ第1節、グループ5のサン・ホセ(ボリビア)とコリンチャンス(ブラジル)の一戦で、コリンチャンスサポーターが客席から放った花火が、ボリビア人の14歳の少年に直撃し、死亡したとイギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 事件は試合開始6分でコリンチャンスが先制した数分後に発生し、花火を使用したとみられるサポーター数名が逮捕された。試合はそのまま続行しており、サン・ホセのサポーターからは、試合中に「人殺し」とのチャントがコリンチャンスに向けて浴びせられた。試合はサン・ホセが同点に追いつき1-1の引き分けで終了。試合後はコリンチャンスの関係者は警察に護衛されながら会場を後にしている。

 コリンチャンスのチッチ監督は、「そんなことは到底受け入れられないことと分かってはいるが、ご家族から今回のことの痛みを取り除けるのならば、お子さんの命と世界王者の名を交換したい。今夜起きてしまったことを心からお詫びする。サッカーについて話すことはできない。選手たちと私は同じことを感じている。ドレッシングルームでは一言も会話がなかった。試合のことを話すには、つらすぎることが起きてしまったため、私はそこにいたくなかった」と、試合後に事件について謝罪している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る