2013.02.21

リベルタドーレス杯前回王者のコリンチャンス、初戦は敵地でドロー

 コパ・リベルタドーレスのグループリーグ第1節が20日に行われ、グループ5では前回王者であるブラジルのコリンチャンスが初戦に臨んだ。

 コリンチャンスは、アウェーでボリビアのサン・ホセと対戦すると、6分にファビオ・サントスのアシストからホセ・パオロ・ゲレーロが先制点を奪取。敵地で幸先良く先手を取り、1点リードのまま、前半を折り返す。

 ところが、後半に入り追加点を挙げられずにいると、60分に失点を喫してサン・ホセに追いつかれてしまう。コリンチャンスは、再びリードを奪うべく、アレシャンドレ・パトらを途中投入。しかし、交代策も奏功せず、勝ち越し点を奪えないまま、1-1でタイムアップを迎えた。

 コパ・リベルタドーレスは南米一のクラブを決める大会で、前大会ではコリンチャンスが初優勝。昨年12月に日本で行われたクラブ・ワールドカップに南米代表で出場して、世界一に輝いていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る