2013.02.20

FWバロシュがプロデビューしたクラブに復帰…給与は全額寄付

 元チェコ代表FWミラン・バロシュが、チェコのバニーク・オストラバに加入することが決まった。『UEFA.com』が伝えている。

 31歳のバロシュは、13日にガラタサライを退団。1998-1999シーズンにプロデビューを飾った古巣への復帰が決まった際には、「ユース時代をバニークで過ごした。僕の心のクラブであり、素晴らしい関係を持ってきたんだ」とコメント。「母国に戻るならバニークでプレーすると常に言ってきた。こんなに早く戻ることになるとは思っていなかったが、移籍できて嬉しいし、チームを降格の危機から救い出したいね」と、喜びを語った。

 バニーク・オストラバは、現在チェコの1部リーグで降格圏と勝ち点2差の12位に位置している。なお、バロシュは給料を全額、地元のユース育成基金プロジェクトに寄付する予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る