2013.02.15

マラドーナ氏に5人目の子供誕生、前妻とのトラブルの影響も

マラドーナ
マラドーナ氏(左)と母親となったヴェロニカさん

 元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ氏に5人目の子供が誕生した。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今回誕生した子供はディエゴ・フェルナンドくんと名付けられた。ファミリーネームである“マラドーナ”が付けられなかった理由は、ディエゴくんの母親となった元恋人ヴェロニカ・オヘダさんとマラドーナ氏の前妻であるクラウディアさんと2人の娘との間にトラブルがあったからと見られている。2人が交際し、ヴェロニカさんの妊娠が発覚した後に、クラウディアさんと2人の娘が子供が誕生することに猛反発。ヴェロニカさんとのトラブルが報じられ、2人は距離を置くことになり、マラドーナ氏側が生まれてくる子供を認知しないと伝えられていた。

 アルゼンチンの各メディアは、“マラドーナ”姓が付けられなかったことは、今までの報道を裏付ける証拠で、マラドーナ氏とヴェロニカさんは残念に感じていると報じている。また、ヴェロニカさんは、アルゼンチンの病院で出産したが、UAEのスポーツ・アンバサダーを務めているマラドーナ氏が息子に会うため、滞在しているドバイを離れる予定がないとも見られている。

 ヴェロニカさんの弁護士を務めるジョルジ・アウリッシオ氏は、「マラドーナは、父親であることを認める証を大使館を通じて送ろうとしている。子供を認めようとしており、問題はない。彼はヴェロニカと子供のことを、とても気にしている。子供はかわいらしく、私の印象では、上向きの鼻がマラドーナそっくりだよ」とコメントを残している。

 マラドーナ氏には、次女のジャンニーナさんとマンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの間に生まれた孫のベンハミンくんがいる(2人はすでに破局)。今回の息子誕生で孫よりも年下の子供を授かったこととなった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング