FOLLOW US

FIFAが上海申花の訴えを却下、ドログバ移籍が成立へ…仏紙報道

 今冬、ガラタサライへ加入したコートジボワール代表FWディディエ・ドログバに対し、前所属先である上海申花が移籍に異議を申し立てていた問題で、フランス紙『レキップ』はFIFA(国際サッカー連盟)が移籍を正式に認めたと報じた。

 ドログバは、昨夏に上海申花へ移籍したが、給与未払いなどが報じられ、1月にガラタサライへの移籍を果たした。しかし上海申花は、報道されたような事実はないとして、移籍の撤回を訴えていた。

『レキップ』は、FIFAが上海申花の契約不履行を確認し、訴えを却下したため、ドログバのガラタサライ移籍が正式に認められたと伝えている。

 ガラタサライは、20日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと対戦する。ドログバは、今冬にインテルから移籍したオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルとともにチャンピオンズリーグの追加メンバーに登録されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO