2013.02.08

元代表監督トルシエ率いる中国2部クラブが小野伸二獲得に興味か

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属する元日本代表MF小野伸二の獲得に、元日本代表監督フィリップ・トルシエ氏が指揮官を務める中国2部の深圳紅鑽(しんせんこうさん)が興味を示していると、オーストラリア紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙は、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズが小野との来シーズンの契約延長を望んでおり、来週からクラブと小野の代理人が協議を開始すると見ている。しかし、深圳は現在小野が受け取っている年俸50万ドル(約4800万円)の倍額を用意し、接近しているようだ。また、同じオーストラリアAリーグの2チームも小野獲得に関心を示していると報じている。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズのトニー・ポポヴィッチ監督は、「クラブと選手の両者が合意に至ると期待している。我々は来季も彼にいてもらいたいし、自信を持っている。良い選手は色々なクラブから関心を持たれるものだ」とコメントし、小野の残留を願っている。

 深圳を率いるトルシエ監督は、1999年に準優勝を果たしたFIFAワールドユース・ナイジェリア大会や2002年の日韓ワールドカップなどで、小野を指導している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング