2013.02.01

通信機器の不具合が影響し、ラツィオとフルアムで2つの移籍が破談に

 1月31日の今冬移籍最終日に、通信機器の故障で書類が間に合わずに破談になってしまった事例が2つあると、ドイツ紙『キッカー』が報じている。手軽に書類を送れるファックスやインターネットだが、そのデメリットを被ってしまったのは、ラツィオとフルアムだ。

 ラツィオはサントスに所属するブラジルU-20代表MFフェリペ・アンデルソンを、移籍金750万ユーロ(約9億円)で獲得に合意していたが、期限までにファックスが届かずに、結果アンデルソンはそのままブラジルに留まることとなった。

 そして、フルアムは2011年から所属するスイスU-21代表MFパティム・カサミをペスカーラへ移籍させることで合意に達していたが、すべての取引が行われていたミラノのホテルのワイヤレスLANが突然停止し、期限までに書類を提出できなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る