FOLLOW US

アル・ナスル移籍の森本、いきなりの1得点3アシストで鮮烈デビュー

 カターニアからUAEのアル・ナスルへレンタル移籍した日本代表FW森本貴幸が、16日に行われたリーグカップのアル・シャバブ戦でデビューを果たし、1得点3アシストと活躍した。

 加入直後の森本は早速先発メンバーに名を連ねる。すると1-0でリードして迎えた14分、裏へ抜け出したユニス・アフマドが相手GKをかわすようにゴール前へ浮き球を送ると、一旦はDFにクリアされるが、高く上がったボールを森本が落ち着いて右足で無人のゴールへダイレクトで流し込み、デビュー戦でゴールを決めた。

 森本は3-1のリードで迎えた54分には、ペナルティエリア内左に出されたスルーパスに抜け出すと、飛び出してきたGKをかわして中央へグラウンダーのクロスを送る。そのクロスをカターニア時代のチームメートだったジュゼッペ・マスカーラが豪快に決めて、アル・ナスルがリードを広げた。森本は60分と67分にもアシストを決めて、1得点3アシストを記録し、6-1の大勝に大きく貢献した。

 森本は入団会見で「可能な限り得点を挙げたい」と語ったが、早速結果を残し、UAEでのスタートを飾っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO