2013.01.16

スコットランド代表監督にストラカンが就任…セルティックで中村俊輔を指導

ストラカン
セルティックでは、リーグ連覇も果たしていたストラカン監督

 スコットランドサッカー協会は15日、同国の代表監督にゴードン・ストラカン氏が就任すると発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 ストラカン新監督は就任の際に、「私自身、そして家族も監督就任を誇りに思っているよ」とコメント。「スコットランド代表監督が、どれほど重要な役割かを示しているね。就任が決定した今日は最高の日で、ここまで40年かかった。国を代表して戦う新たな挑戦だね。多くの助けを借りて、スコットランドの人たちが誇れる戦いをしたい。今が監督就任を引き受ける絶好のタイミングだったんだ」と語るとともに、意気込みを明かした。

「国民を喜ばせることが主な課題だね。ヨーロッパのレベルは、20年間で飛躍的に進歩した。メンバーに適したシステムを探しだす必要があるね。代表監督は素晴らしい仕事で、これまでの監督生活で積んできた経験は良い準備になったよ。今後はいいときも悪いときもあると思うが、できればいいときが多いようにしたいね」

 ストラカン新監督は、これまでにコヴェントリーやサウサンプトン、セルティックの指揮官を歴任。セルティックでは元日本代表MF中村俊輔を指導した経験を持ち、2010年10月にミドルスブラの監督を辞任していた。なお、スコットランド代表監督は、ユーロ2016の予選終了までの契約となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る