FOLLOW US

4年連続バロンドールのメッシ「イニエスタと同席して誇らしい。妻と子供に感謝している」

4年連続4度目のバロンドール受賞を喜んだメッシ

 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、年間最優秀選手賞である2012年度のFIFAバロンドールに、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを選出。メッシは、史上初の4年連続(2009年はバロンドール)で最多となる4度目の受賞となった。受賞決定後のメッシの言葉をスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 メッシは、「4年連続での受賞にとても驚いている。バルセロナのチームメートと賞を共有したい。アンドレス(イニエスタ)とトレーニングし、プレーするとともに今日授賞式に並んで出席できたことは誇らしいことだ。アルゼンチン代表のチームメート、僕に投票した人、監督、スタッフ、家族、友達に感謝している。そして素晴らしい妻と子供にね」と話し、昨年生まれた子供や、同じくバロンドール候補となっていたイニエスタに謝意を表している。

 4回目の受賞については、「獲得できる可能性のあったタイトルをすべて取った年のバロンドールが一番印象的だ。今回はコパ・デル・レイ(国王杯)だけだった。もちろん優勝したことはうれしいことだけどね。自分が歴史上最高の選手かはわからない。4度目の受賞も今まで通り自分なりに祝うよ。今回、受賞できるかわからなかったからスピーチの準備をしていなかったんだ。壇上に上がる時、頭の中は真っ白だったね」と、受賞を予想していなかったことを告白している。

 また、授賞式に水玉柄のスーツを着てに出席し、目を惹いていた衣装については、「このスーツは自分のものなんだ。みんなを驚かせたかったし、いつも黒のタキシードだとおもしろくないでしょ」と、ユーモアを交えてコメントしている。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO