FOLLOW US

なでしこ佐々木監督、FIFA女子年間最優秀監督賞の2年連続受賞はならず

2年連続の受賞を逃した佐々木監督

 FIFA(国際サッカー連盟)は7日、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、FIFA女子年間最優秀監督賞に前アメリカ女子代表のピア・スンドハーゲ監督を選出。昨年の受賞者であるなでしこジャパンの佐々木則夫監督は、2年連続での受賞を逃した。

 スウェーデン人のスンドハーゲ監督は、昨年行われたロンドン・オリンピックでアメリカ女子代表を率いて優勝に導き、オリンピック3連覇を果たしていた。

 なお、最終候補にはスンドハーゲ監督と佐々木監督の他に、フランス女子代表のブルーノ・ビニ監督が選ばれていた。

[写真]=足立雅史

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO