2013.01.05

オーストラリアのパース・グローリーが元イングランド代表FWオーウェンに興味

パース・グローリーが興味を持っているオーウェン

 オーストラリア・Aリーグのパース・グローリーが、ストークに所属している元イングランド代表FWマイケル・オーウェンの獲得に興味を持っているようだ。オーストラリア紙『West Australian』が報じている。

 先日、パース・グローリーはアイルランド人FWビリー・メフメットがタイ・プレミアリーグのバンコク・グラスに移籍することを発表。これを受け、クラブの新たな看板選手として、オーウェンの獲得に動いているようだ。パース・グローリーのイアン・ファーガソン監督は、すでに1月の移籍市場での獲得を打診していると報じられている。

 また、パース・グローリーの広報官は、「オーウェンの代理人からオーストラリアでプレーできる可能性について打診があった。我々も興味があるが、オーウェンの状況を把握していない。具体的な交渉には入っていない」とオーウェン獲得に興味を示しているものの、話し合いに関しては行われていないとコメントしている。

 オーウェンはリヴァプール、マンチェスター・U、レアル・マドリードなどでプレー。今シーズンよりストークに加入したが、けがの影響もあり、リーグ戦は途中出場の4試合にとどまっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る