2012.12.27

バルサやレアルを率いたアンティッチ氏が中国スーパーリーグへ

 バルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードと、リーガ・エスパニョーラ3大クラブの全てを率いたという稀な経験を持つ、ベテランのセルビア人監督ラドミル・アンティッチ氏。この度、中国のスーパーリーグに所属する山東魯能泰山足球倶楽部のトップチーム監督を、アンティッチが受けることになったようだ。交渉はドイツで行われ、フランクフルトでサインを交わしたという。契約期間は2年間で、来年1月9日から正式に指揮を執ることになる予定だ。

『アス』紙によれば、セルビア代表監督経験もあるアンティッチには数多くのオファーが届いていたが、その中で山東からのオファーが「もっとも、あるべき形」のオファーだったと、彼の関係者が話しているという。また、元スペイン代表監督のホセ・アントニオ・カマーチョが中国代表監督を務めていることなどが、スペイン国内では知られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る