FOLLOW US

イラクサッカー協会、マラドーナ氏の代表監督就任を全面否定

イラクサッカー協会、マラドーナ氏の代表監督就任を全面否定

 IFA(イラクサッカー協会)は、元アルゼンチン代表監督であるディエゴ・マラドーナ氏のイラク代表監督就任を否定した。『ESPN』が報じている。

 IFAのアブドゥル・ハリク・マスード副会長は、「IFAとディエゴ・マラドーナ氏の間で交渉は行っていないし、彼を監督に起用する考えも持っていない」とコメントし、マラドーナ氏を監督として迎え入れる考えが無いことを明かした。

 また、イギリス紙『デイリーメール』は、元イングランド代表監督のスベン・ゴラン・エリクソン氏がイラク代表新監督の候補に挙がっていると報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA