2012.12.19

年間最優秀アフリカン・プレーヤーの最終候補者が出揃う

 アフリカ・サッカー協会が授与する年間最優秀アフリカン・プレーヤーの最終選考に、アレックス・ソング(バルセロナ)、ディディエ・ドログバ(上海申花)、ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)の3人が残ったとスペイン紙『アス』が報じた。1992年から始まった同賞であるが、以前はバロンドールを授与するフランス・フットボール紙も別途に同類の賞を制定しており、それが95年に無くなって以降は、アフリカ・サッカー協会による賞が毎年贈られている。

 ドログバは昨シーズン在籍したチェルシーでチャンピオンズリーグ優勝に貢献して、FAカップも獲得していることなどから、最有力候補者と見られている。なお昨年同賞を受賞したのはヤヤ・トゥーレだった。今回はアレックス・ソングと共に、ドログバの対抗馬となる。年間最優秀アフリカン・プレーヤーの受賞者は、今週の木曜日に発表される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る