2012.12.15

ベッカムの豪移籍は無しか、パース・グローリーのオーナーが明かす

去就が注目されるベッカム

 ロサンゼルス・ギャラクシーを退団した元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムに、様々な国のクラブからオファーが集まっていると噂されている。しかし、オーストラリアへの移籍の可能性は低くなったようだ。移籍先の候補として挙がっていたパース・グローリーのオーナーであるトニー・セージ氏が、オーストラリアメディア『footballaustralia.com.au』のインタビューで明かした。

 セージ氏は、「デイヴィッドと話す機会があったんだが、もちろんオーストラリアへの移籍の可能性について尋ねたよ。彼は僕の目を見て『良い案だとは思うけど、僕のやりたいこととはかけ離れているんだ』と答えた。パース・グローリーへの移籍は素晴らしいことだと思うけど、そうはならないだろう。オーストラリアに来ることはないね」と話し、ベッカムのオーストラリア移籍の可能性は低いとの見解を示した。

 ベッカムには、母国イングランドやフランス2部のモナコ、アメリカ国内での移籍などが噂されている。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る