2012.12.14

メッシの記録にザンビアサッカー協会が同国元選手の最多得点107ゴールを主張

FWメッシ自身は残り試合でもさらに得点を伸ばす意気込みを明かしている

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが年間最多得点記録を更新する中、先日フラメンゴが1979年に元ブラジル代表のジーコ氏が挙げた89ゴールが最多得点記録だと異議を唱えていた。それに続き、ザンビアサッカー協会が同国の故ゴドフレイ・チタル氏が1972年に107ゴールの年間最多得点を挙げていると主張し、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、チタル氏の得点記録の承認を求める方針であるとイギリス『BBC』が報じている。

 ゴドフレイ・チタル氏はザンビアの代表監督として、1993年にセネガル戦へ向け飛行機で移動中に、搭乗機の墜落事故で代表チームのメンバー全員とともにこの世を去っている。

 ザンビアサッカー協会の広報であるエリック・ムワンザ氏は「我々はこの(最多得点記録)問題を再度調査するためにFIFAにコンタクトを取っている。ゴドフレイ・チタル氏の得点数は1972年が特別に多かったわけではなく、その前年にも89ゴールを挙げ、そして1972年に107ゴールの活躍をした。それらはリーグ、アフリカのクラブチャンピオンシップ、代表戦、国際的な親善試合のものだ」と語っている。

 またムワンザ氏はチタル氏の記録を主張するだけでなく、「我々はたくさんの一流のプレーヤーを見てきましたが、現代のサッカーは20ゴールを挙げることさえ難しいものになっている。ですから、メッシからはなにも奪わないでください。メッシは本当に素晴らしい」と話し、メッシの功績を称えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る