FOLLOW US

オランダ代表FWカイト、スナイデルのフェネルバフチェ加入を熱望

多くの移籍話が浮上しているスナイデル

 インテルのオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、クラブとの契約延長交渉が難航しており、先日交渉の決裂が報じられた。これにより来年1月の移籍市場解禁とともに新天地を探すとみられている。

 フェネルバフチェのオランダ代表FWディルク・カイトが、トルコメディア『Milliyet』のインタビューに応え、スナイデルをトルコへ誘ったことを明かしている。

 カイトは、「数日前にスナイデルと話したんだ。僕が伝えた言葉に感謝してくれたよ。フェネルバフチェはスナイデルに興味を持っていて、状況を見ている。彼がとても高額な選手であることはわかっているし、欲しがる大きなクラブもたくさんあるけど、僕たちは最高のものを与えられる。この移籍が決まれば、僕たちにとって素晴らしいものになるね。彼の本意はわからないけど、決断をしようとしている」とコメントし、オランダ代表の同僚スナイデルのフェネルバフチェ加入を熱望している。

 スナイデル獲得には、マンチェスター・Uとマンチェスター・C、パリSG、アンジ・マハチカラにバイエルンも興味を示しているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO