FOLLOW US

ロビーニョの移籍報道に父親と代理人が否定…ミランとの契約を重視

 ミランに所属するブラジル代表FWロビーニョが来年1月、または今節の終わりに移籍するとの噂が出ており、ブラジルのサントスやフラメンゴが移籍先として浮上していた。しかし、ロビーニョの父親と代理人はこの報道を否定。『スカイスポーツ』が伝えている。

「フラメンゴはロビーニョが加わりたいと言っていたチームの一つだ。グレミオ、アトレチコ・ミネイロ、サンパウロ、サントス、そしてフラメンゴと、すべて憶測に過ぎないさ。ロビーニョには2014年までミランとの契約がある。それにもし彼が聞かれたならば、ブラジルへ戻るよりはミランに残りたいと言うよ。だからそのようなことはなく、契約が尊重されるべきだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO