2012.11.22

ブラジル対アルゼンチンの“スーペルクラシコ”…PK戦の末、2戦合計でブラジルが勝利

代表の勝利に貢献したネイマール

 ブラジル代表とアルゼンチン代表の定期戦である“スーペルクラシコ・デ・ラス・アメリカス”のセカンドレグが21日に行われた。

 ホームアンドアウェーで開催され、インターナショナルマッチデー外の日程で行われたため、南米のクラブに在籍する選手のみで争われた定期戦。9月19日にブラジルのホームで行われたファーストレグはネイマールのゴール等により、2-1でブラジルが競り勝っていた。

 10月3日に予定されていたセカンドレグは停電により中止となっていたが、21日に再試合が開催された。試合は終盤に動きを見せ、アルゼンチンが82分にイグナシオ・スコッコのPKで先制すると、ブラジルも2分後にフレッジが同点弾を決める。しかしスコッコが90分に勝ち越し点を奪い、ホームのアルゼンチンが2戦合計で3-3とする。PK戦へもつれ込んだ定期戦は4-3でブラジルが制し、勝利を収めた。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る