2012.11.22

ドログバがFIFAに期間前倒しでレンタル移籍を認める特例を要望

アフリカネーションズカップに向けて試合感を維持したい考えのFWディディエ・ドログバ

 上海申花に所属するコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、即座にレンタル移籍を行うことができる特例を認めるようFIFA(国際サッカー連盟)に求めていると、イギリス紙『デイリーメール』などが伝えている。

 主な理由として、中国スーパーリーグはすでにシーズンを終えており、コートジボワール代表として望む、2013年1月開催のアフリカネーションズカップまで公式戦を経験することができないことを挙げている。従来の規則に準じた場合、ドログバは1月1日まで、他のチームに所属することはできない。

 これまでのケースでは、アメリカのメジャーリーグ・サッカーから元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム、元フランス代表FWティエリ・アンリがヨーロッパへのレンタル移籍を行っているが、FIFAは規則を重んじている。仮に、今回のドログバの訴えが認められ、どこかのクラブと短期契約を結んだとしても、試合に出られるとは限らない。

 現在はFIFAが定める移籍マーケットの期間外であるが、他のクラブにレンタルという形で所属したいドログバの望みは叶うのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る