2012.11.20

ベッカムのLAギャラクシー退団が発表「引退前に最後のチャレンジを」

LAギャラクシー退団が決まったベッカム

 ロサンゼルス・ギャラクシーの元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムが、今シーズン限りでクラブを退団することとなった。クラブ公式HPで発表している。

 ベッカムは、「ロサンゼルス・ギャラクシーで信じられないような特別な時間を過ごした。だけど、キャリアを終える前にもう1つ最後のチャレンジを経験をしてみたいと思ったんだ。ここで過ごす中で、サッカーの人気が年々高まっていくのを見てきた。幸運にもタイトルも取れたが、何よりもロサンゼルス、そして全米のファンと素晴らしい関係を築けたことが重要だった。この国でサッカーの持つポテンシャルはまだ底を見せていない。常にその成長の一部でありたいと思っている」とコメントした。

 ベッカムはレアル・マドリードから2007年夏にロサンゼルス・ギャラクシーに入団。今年1月には2年間の契約延長も発表されている中での退団となった。12月1日のMLSカップ決勝がロサンゼルス・ギャラクシーでの最後の試合となる。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る