2012.11.16

バルサ指揮官を夢見るスコラーリ監督、ネイマールについても言及

スコラーリ監督に「メッシとロナウドを超える可能性がある」と評されたネイマール

 2002年の日韓共催ワールドカップでブラジル代表を優勝に導いた、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督がスペインメディア『Esports COPE Barcelona』のインタビューに応え、将来バルセロナを率いることが夢だと明らかにした。

 スコラーリ監督は、「将来、バルセロナの監督を務めたいと強く願っているよ。サンドロ・ロセイ会長とは友好関係にあるからね」とコメントしている。

 さらにスコラーリ監督はサントスのブラジル代表FWネイマールについても言及し、将来的にネイマールがバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを上回る可能性があると考えていると話した。

「メッシとロナウド、そしてネイマールが現在世界最高の選手だ。将来的にネイマールは彼らを超える可能性がある」

「ネイマールは完璧にバルサのスタイルにフィットすると思うよ。彼は才能にあふれた偉大な選手だからね。彼は今最高の監督の下でプレーしているし、試合では完成されたテクニックを披露している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る