2012.11.16

イングランド戦でのスーパーゴールを振り返るイブラヒモヴィッチ「どうやったんだ?」

 14日に行われた国際親善試合の対イングランド戦で、4得点を記録したパリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが自身4点目のスーパーゴールについて振り返っている。イギリス紙『サン』が報じている。

 91分にマンチェスター・Cのイングランド代表GKジョー・ハートがペナルティエリアを飛び出し、ヘディングでクリアしたボールが短くなった所を、イブラヒモヴィッチがダイレクトにオーバーヘッドで合わせると、ボールは直接ゴールに吸い込まれた。約30メートルのロングオーバーヘッドを決めたイブラヒモヴィッチは試合後「魔法だよ、魔法」とジョークを飛ばしつつ、自身のスーパーゴールを振り返っている。

「頭ではあまり覚えていないんだ。どうやってあんなことをしたんだ? キーパーがペナルティエリアの外に飛び出してきたのは見えていた。そして彼との1対1に向かうか、それとも彼が出てくるのを待つか考えていたんだ。その後彼がヘッドして、僕はゴールを狙うと決めたんだ。オーバーヘッドをして着地した時、ボールはゴールに吸い込まれていた」

 イブラヒモヴィッチのスーパーゴールについて、この試合がイングランド代表として100試合目となったリヴァプールMFスティーブン・ジェラードも称賛のコメントを残している。

「生で見たゴールの中では一番素晴らしいゴールだった。彼のパフォーマンスはワールドクラスだったよ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る