2012.11.15

ポルトガル代表FWクアレスマが警官への暴行罪で逮捕

 ベジクタシュのポルトガル代表FWリカルド・クアレスマが、リスボンで警官への暴行罪によって逮捕されたようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が詳報を伝えている。

 クアレスマは、盗難事件の被害者として証言するためリスボンの裁判所へ出廷。その間にクアレスマの母親が裁判所の外で時計を盗まれる事件が起きたことが発覚した。クアレスマは犯人を追いかけるため、裁判所を飛び出した。しかし、クアレスマに好戦的な態度が見られると判断した警官が間に入った際、クアレスマが警官を殴ったようだ。そのため、暴行罪で逮捕されることとなってしまった。

 クアレスマはスポルティング・リスボンでデビュー後、バルセロナ、ポルト、インテル、チェルシーと名門クラブを渡り歩き、2010-11シーズンからトルコのベジクタシュでプレーしている。またポルトガル代表として、ユーロ2012にも出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る