2012.11.15

ブラジル、公式戦通算1000試合目を白星で飾れず…コロンビアとドロー

1ゴールを決めたネイマール

 国際親善試合が14日に行われ、ブラジル代表はコロンビア代表と対戦した。FIFA(国際サッカー連盟)の公式HP『FIFA.com』は、ブラジル代表にとってこの試合が、公式戦通算1000試合になると伝えている。

 ブラジル代表にとって初の国際試合は1914年9月20日に行われたアルゼンチン戦で、試合は0-3で敗れたが、この日を境に数多くのスター選手を世に送り出してきた。

 初の国際試合から約98年後の開催となった記念すべきコロンビア戦は、44分にファン・クアドラードが右サイドを突破し、そのまま右足を振り抜いて、コロンビアが先制点を挙げる。リードを許したブラジルは、64分にネイマールが左サイドからドリブルで持ち込み同点ゴールを決め、さらに81分にはPKを獲得し逆転のチャンスを得る。しかしネイマールの蹴ったPKは大きく枠を外れてしまい逆転ならず。

 試合はそのまま1-1の引き分けで終了。ブラジルは1000試合目を白星で飾ることはできなかった。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る