2012.11.11

北アイルランド代表はマンUのDFエヴァンス抜きでW杯予選へ

 代表ウィークとなる14日、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選で北アイルランド代表はアゼルバイジャンと対戦する。マイケル・オニール監督率いる北アイルランド代表だが、試合を前に重要な選手を3人失ってしまったことを『スカイスポーツ』が紹介している。

 チームから撤退した選手はマンチェスター・UのDFジョニー・エヴァンス、レンジャーズのFWアンディ・リトル、そしてハル・シティのDFアレックス・ブルースだ。とくにエヴァンスは、先月1−1でポルトガルと引き分けた試合での、最高のパフォーマーの一人だったので、有力なDFを失ったことはオニール監督にとって大きな打撃だ。

 対応を迫られたオニール監督は、リヴァプールのティーンエイジャー、DFライアン・マクラフリンと、バーンリーのDFダニー・ラファティーを追加招集している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る