FOLLOW US

岡田武史監督率いる杭州緑城、今季を11位で終えて1部残留

 中国スーパーリーグの最終節が、3日に各地で行われた。

 前日本代表監督の岡田武史氏が監督を務める杭州緑城は、ホームで大連阿爾濱と対戦。1-2で敗れた。杭州緑城は今季を16チーム中11位で終了。岡田監督の就任1年目で、1部残留を果たしている。

 なお、元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏が率いる広州恒大が2連覇を達成した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA