2012.10.25

セルティックのMFカヤル「抽選後も、今も予選突破を信じている」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループGでセルティックはアウェーでバルセロナと対戦し1-2で敗れた。バルセロナに、ボール支配率90パーセントという驚異的な数値をたたき出されつつも、先制し、94分までは同点で粘りを見せたセルティック。同クラブのMFビラム・カヤルのコメントを『スカイスポーツ』が伝えている。



「僕たちはこの高いレベルでも何かできると常に思っていたんだ。まだホームで2戦あるし、(ベンフィカ戦で)リスボンへも行く。僕らは予選を突破して、トーナメントへの資格が得られると思っているよ。抽選で対戦相手が決まったときにもそう信じていたし、今でも(予選突破を)信じているんだ」

 10月2日に行われた、スパルタク・モスクワ戦で勝利しているセルティックは、現在グループGで4ポイントの2位につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る