2012.10.23

シャフタールのウィリアン、ロンドンの2クラブからのオファーを認める

 シャフタールに所属するブラジル代表MFウィリアンが、ブラジル『LANCE! NET』のインタビューに答え、ロンドンのクラブからの獲得オファーがあったことを明かしている。

 ウィリアンは、「この夏に2つのオファーがあった。一つはチェルシーからで、もう一つはトッテナムからだ。2つのクラブを選択するのは難しいよ」と、2チームからオファーがあったことを認めた。

 それぞれのクラブについては、「トッテナムはビッグクラブだし、素晴らしい人がいる。アンドレ・ビラス・ボアス監督はチェルシーにいた時にも僕の獲得を望んでくれたし、トッテナムでもトライしてくれている。彼はいつも僕にメッセージをくれるし、僕らは友人なんだ。チェルシーはチェルシーだ。偉大なチームで素晴らしいプレーヤーたちがいる。それにヨーロッパのチャンピオンだしね。どちらのクラブでも、プレーできるならすごく嬉しいことだよ」と印象を語った。

 23日にチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節でチェルシーと対戦することについては、「僕の心はまだシャフタールにある。チェルシー戦の勝利のために全力を尽くすよ」と意欲を見せるも、「みんな僕の目標を知っている。もっと大きな舞台でプレーしたいって宣言しているからね。それがイングランドなのか、スペインやイタリアなのかは、まだ分からないけどね」と続け、近い将来の移籍を予告している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る