2012.10.15

アフリカ杯4度の優勝を誇るカメルーン、エトー復帰もまさかの予選敗退

 アフリカ・ネーションズカップ予選で、カメルーン代表は同大会4回制覇している。しかし、今年は格下のカボベルデとの第1戦で0−2で敗戦し、敗退の危機に立たされていた。14日の第2戦からはアンジに所属するFWサミュエル・エトーが復帰。試合は2−1でカメルーンが勝利した。

 しかしカメルーンは勝利したものの、第1戦で0−2で敗れているため、トータルは2−3と負け越し、最終予選敗退に。カボベルデが大物食いで本大会の出場権を獲得した。

 イギリス紙『BBC』は「アフリカの年間優秀選手を4度獲得したエトーだが、カメルーンの運命を復活させられるほどの活躍ではなかった」と伝え、アフリカのサッカー大国の一つが姿を消したと報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る