2012.09.22

清水の小野伸二に豪移籍の可能性浮上、今季新設のクラブが獲得目指す

小野に豪移籍の可能性が浮上した

 清水の元日本代表MF小野伸二に対し、オーストラリア・Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズが獲得に興味を示していると、オーストラリア紙『Sydney Morning Herald』が報じている。

 同紙は、シドニー・ワンダラーズが小野に対し、年俸80万ドル(約6500万円)を用意しており、2週間以内に成立する可能性があると伝えている。

 また、シドニー・ワンダラーズは、昨シーズン限りでレヴァークーゼンを退団以降、無所属となっている元ドイツ代表MFミヒャエル・バラックにも興味を示している。しかし、年俸が半額程度で済むことと、日本への放映権販売で給与の支払いが見込めることで、小野獲得を優先している模様だ。

 シドニー・ワンダラーズは2012年6月に創設されたチームで、2012-13シーズンよりAリーグに参戦する。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る