2012.09.11

まさにシンデレラストーリー! 観客が突然の代表デビュー果たし、奇跡の同点弾

 観客として来ていた試合で、突如選手として呼ばれ、ゴールを決める。そんなマンガのような話が現実になった。イギリス紙『スコティッシュ・サン』が報じている。

 舞台となったのは、8月30日に行なわれた国際親善試合のスコットランド女子代表対ノルウェー女子代表の一戦。

 世界ランキング22位のスコットランド女子代表は、同13位と格上であるノルウェー女子代表との対戦になったが、試合は前半のうちに2選手が負傷交代するアクシデントに見舞われてしまう。さらなる故障者発生で人数不足になることを危惧したスコットランド代表関係者が、ハーフタイム中に、前日に代表の練習を手伝い、この試合を見学しに来ていた地元クラブのハミルトン・レディースに所属する20歳のMFサラ・クリリー選手に白羽の矢を立てた。

 ハーフタイム中に売店で買い物をしていたクリリー選手は、突然「スパイクを持っているか」と尋ねられ、そのままロッカールームへ案内され、サイズの大きいユニフォームを身にまとい、ソックスを3枚重ねてサイズ調整した借り物のスパイクを着用。なんとスコットランド女子代表ベンチに座ることとなった。

 関係者の予想通り、後半さらに負傷者が2人出たスコットランド女子代表は、審判の「親善試合だから」という判断もあり、クリリー選手の投入が認められた。すると1-2とリードされて迎えた試合終了5分前に、同選手が同点ゴールを決めてしまったのである。

 この試合の主役は試合後、「友達と一緒にいたのに、次の瞬間にはピッチにいたの。クレイジーだったわ」とコメントし、夢のような代表デビューを振り返った。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る