FOLLOW US

ウルグアイがW杯南米予選で初黒星…敵地コロンビアで4失点の大敗

 ブラジル・ワールドカップの南米予選が7日に行われ、コロンビアとウルグアイが対戦した。

 現在予選2位で、昨年のコパ・アメリカ(南米選手権)を制したウルグアイは、コロンビアに乗り込んだが、アウェーで大敗を喫した。

 開始早々の3分にラダメル・ファルカオに先制点を奪われると、1点ビハインドの後半には、コロンビアに次々とゴールネットを揺らされてしまう。

 後半開始直後の47分と51分と立て続けにテオフィロ・グティエレスにゴールを奪われると、試合終了間際の90分にもファン・カミロ・スニガに得点を許し、結局4失点。攻撃陣も無得点に終わり、0-4と大差で予選初黒星となっている。

 なお、3勝2分け1敗の勝ち点11のままとなったウルグアイは、4位に転落。3勝1分2敗の勝ち点10のコロンビアが5位に浮上した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA