2012.09.06

アルゼンチン1部の試合で珍事、退場GKの代わりを務めたMFがPKセーブ

 アルゼンチン1部リーグ第5節のラシン・クラブ対サン・マルティンが3日に行なわれ、ラシン・クラブがで勝利した。この試合の終盤に珍事が起きた。

 3-1のラシンリードで迎えた89分、カウンターからサン・マルティンの選手が抜け出すとGKと1対1に。そこでGKがペナルティエリア内で相手選手を倒してしまう。PKを与えてしまい、さらにこの日2枚目のイエローカードを受け、退場となってしまう。

 交代枠を使い切っていたラシンは、MFアグスティン・ペレティエリがGKを務めることとなる。しかし、サン・マルティンに1点差に詰め寄られるかと思われたシーンで、ゴール左隅に蹴られたボールを、ペレティエリがコースを読み、腕を伸ばしてファインセーブ。見事に残り時間も無失点にしのいで、ラシンの勝利に貢献している。

 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る