2012.08.16

マラドーナ氏が中国での指揮に興味「若手育成で貢献したい」

ビッグネーム続々進出の中国にマラドーナも関心を示す

 前アル・ワスル監督のディエゴ・マラドーナ氏が、チャリティー活動で訪れている中国で記者会見に臨み、当地で指揮を執ることに強い興味を抱いていることを明かした。中国紙『Daily China』が伝えている。

 マラドーナ氏は、「中国で監督をしたい。若手育成の面で貢献したいね」と話し、トップチームの指揮ではなく、育成に興味を示している模様。また、中国での滞在期間中には中国サッカー協会の会長と会談をする予定も組まれている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る