FOLLOW US

IOC、竹島のメッセージを掲げた韓国代表MFの行為は「政治的表現」と認識

3位に輝いた韓国代表だが、パク・チョンウの行動が物議を醸している

 IOC(国際オリンピック委員会)のジャック・ロゲ委員長は13日、U-23日本代表とのロンドン・オリンピック3位決定戦後、竹島の領有権を主張するメッセージボードを掲げたU-23韓国代表MFパク・チョンウについて、懲戒を検討すると語った。

 

 韓国『中央日報』のインタビューに応じたロゲ氏は、パク・チョンウの行動について「明らかな政治的表現だと見なさなければならない。政治的表現を規定するIOCの規定は守られる必要がある」とコメント。さらに、「領土問題に関する見解を示したもので、これはIOCとFIFA(国際サッカー連盟)の規律に背く行為だ」とも主張し、厳しい意見を述べた。

 

 さらに、「この規定は選手も事前に理解しておくべきだった。例外を認可し始めると、統制をとるのが困難になりかねない」と語ったロゲ氏だが、現時点ではパク・チョンウのメダルはく奪の可能性について論じるべきではないと主張。「FIFAが16日に提出する報告書の結果に基づいて、規律委員会を開き、懲戒処分を下すべきかどうか決定を行う」と語っている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA