2012.08.11

ホン・ミョンボ韓国代表監督「日本に勝つ方法を熟知していた」/ロンドン五輪

 U-23日本代表は10日、ロンドン・オリンピック3位決定戦で韓国と対戦し、0-2で敗れた。この結果、日本は4位が決定し、1968年のメキシコ・オリンピック以来、44年ぶりとなるメダル獲得はならなかった。

 試合後、3位となり銅メダルに輝いた韓国代表のホン・ミョンボ監督が記者会見に臨んだ。韓国紙『中央日報』が、その模様を伝えている。

 ホン・ミョンボ監督は、「最後まで夢を持って、(メダル獲得を)成し遂げた我がチームこそドリームチームだ。2009年にU-20代表を任され、“黄金世代”に育てようとした。そのときに誓ったすべてを達成したと思う」と話し、好成績は長期間の育成の成果だと主張した。

 また、現役時代にプレーした経験のある日本との対戦については、「日本戦に向けて徹底的に準備した。私たちの選手は勝つ方法を熟知していた」とし、選手たちに対しては、「厳しい試合を勝利に導いた選手たちに感謝する。おめでとう」とコメント。

 不調が囁かれながらも、貴重な先制点をマークしたFWパク・チュヨンに対しては、「いつかやってくれると期待していた。チームのために最善を尽くしていた。監督として全く不満はなかった」と決勝点を挙げたエースにねぎらいの言葉をかけている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る