2012.07.29

ジーコ氏がイラク代表監督辞任の考え明かす、給与未払いなどが原因か

 元日本代表監督で、イラク代表の指揮を執るジーコ監督が同職を辞任する考えであることを、自身の公式HPを通じて明かした。

 ジーコ監督は、「自分の手足となり働いてくれていたスタッフへの給料が約10カ月間未払となっており、自分も5カ月無給状態であった」と語り、給与未払いの実情を説明した。

 また、「7名もの代表選手が所属出来るクラブがなく、練習さえままならない状況であるにもかかわらず、この様な信じ難い状況に対しても協会は無策なのだ」としてイラクサッカー協会の姿勢を批判している。

 現在、イラクサッカー協会と事態の解決に向け協議中としているが、「私としては職務遂行への安定した保証が成されない限りは職務の続行はほぼ不可能である」として、監督から退く考えを示した。

 イラクはブラジル・ワールドカップ出場を懸けたアジア最終予選で日本と同じグループBに所属。9月11日には日本との対戦が控えており、ジーコ監督の日本対策も注目されている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る