FOLLOW US

韓国、ワールドカップ初戦はウルグアイと白熱ドロー…2度ポストに救われる

フェイスガードを着けてプレーしたソン・フンミン [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFAワールドカップカタール2022・グループH第1節が24日に行われ、ウルグアイ代表と韓国代表が対戦した。

 4大会連続出場のルイス・スアレス、エディンソン・カバーニ、ディエゴ・ゴディンら百戦錬磨のベテランと、フェデリコ・バルベルデやダルウィン・ヌニェスといった次代を担うスター選手が融合し、3度目の優勝を目指すウルグアイ代表。対する韓国代表は、アジアの星ソン・フンミンが顔のケガから復帰し、キム・ミンジェやファン・ウィジョらとともにスタメン入りを果たした。

 球際での激しいバトルが繰り広げられ、両チームとも縦に速い攻撃でゴールに迫る場面を作り出す。韓国代表は35分、キム・ムンファンがペナルティエリア右から送ったクロスにゴール前のファン・ウィジョが合わせたが、シュートは枠の上に外れてしまった。

 一方のウルグアイ代表は43分に絶好機到来。右からのコーナーキックにゴディンが頭で合わせたが、ヘディングシュートは左のポストに嫌われた。試合はスコアレスで折り返す。

 後半に入ってもこう着状態は変わらず。両チームともゴール付近まで近づく場面は作り出すが、お互いに守備の場面では集中力を発揮し、決定的と言えるチャンス創出には至らない。試合終盤に差し掛かって疲労の色が濃くなるなか、ウルグアイ代表は88分にバルベルデがペナルティエリアの外で右足一閃。ゴール左上を狙った強烈なミドルシュートは、ポストを叩いて得点には至らない。対する韓国代表は90分、相手のミスにより高い位置でボールを獲得。ソン・フンミンが左足でミドルシュートを放ったが、枠の右へと外れた。

 結局、試合は得点が生まれないまま終了し、勝ち点「1」ずつを分けあった。次節は28日に行われ、ウルグアイ代表はポルトガル代表、韓国代表はガーナ代表と対戦する。

【スコア】
ウルグアイ代表 0-0 韓国代表

【スターティングメンバー】
ウルグアイ代表(4-3-3)
ロシェ;カセレス、ゴディン、ホセ・マリア・ヒメネス、オリベラ(79分 ビーニャ);バルベルデ、ベシーノ(79分 デ・ラ・クルス)、ベンタンクール;ペリストリ(88分 バレラ)、スアレス(64分 カバーニ)、ヌニェス

韓国代表(4-2-3-1)
キム・スンギュ;キム・ムンファン、キム・ミンジェ、キム・ヨングォン、キム・ジンス;チョン・ウヨン、ファン・インボム;ナ・サンホ(74分 イ・ガンイン)、イ・ジェソン(74分 ソン・ジュンホ)、ソン・フンミン;ファン・ウィジョ(74分 チョ・ギュソン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO