FOLLOW US

史上初3カ国共催の2026年W杯、開催都市が発表! 計16カ所に決定

2026年W杯の開催都市が発表された [写真]=Getty Images

 CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)は16日、2026年に行われる予定のFIFAワールドカップの開催都市を発表した。

 2026年のW杯開催地は、2018年6月に行われたFIFA(国際サッカー連盟)の総会にてアメリカとカナダ、メキシコの3カ国が共同開催することに決定。なお、3カ国共催は大会史上初で、アメリカは過去に1回(1994年)、メキシコは2回(1970年と1986年)の開催実績を持ち、カナダは初めてのW杯開催となる(2015年に女子W杯は開催)。また、同大会から参加国数が現行の32チームから、出場枠が48チームへ拡張されることも決定している。

 今回、FIFAは2026年W杯の開催都市を発表。アメリカの11都市、メキシコの3都市、カナダの2都市、計16都市で試合が開催されることとなった。

 発表された開催都市は以下の通り。

▼アメリカ
アトランタ
ボストン
ダラス
ヒューストン
カンザスシティ
ロサンゼルス
マイアミ
ニューヨーク/ニュー・ジャージー
フィラデルフィア
サンフランシスコ・ベイエリア
シアトル

▼メキシコ
グアダラハラ
モンテレイ
メキシコシティ

▼カナダ
バンクーバー
トロント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO