FOLLOW US

ドイツ代表のゴレツカ&サネ、軽傷により次節ルーマニア戦は欠場の可能性も

ドイツ代表のレオン・ゴレツカとレロイ・サネ [写真]=Getty Images

 ドイツ代表でカタール・ワールドカップ欧州予選を戦うバイエルンに所属するFWレロイ・サネと同クラブのMFレオン・ゴレツカは28日に行われる第2節のルーマニア戦を欠場する可能性があるようだ。27日、ドイツメディア『ドイツスポーツ』が伝えた。

 サネとゴレツカは25日に行われた第1節のアイスランド戦に揃って先発出場し、ゴレツカは71分にボルシアMGに所属するMFフロリアン・ノイハウスと、サネは78分にチェルシーに所属するFWティモ・ヴェルナーとの交代でピッチを退いていた。ゴレツカはふくらはぎを、サネは太ももを軽く負傷しているようで、次戦の欠場が危惧されている。

 しかし、同日に太もも裏の問題で離脱したバイエルンのDFニクラス・ズーレほど状態が悪いわけではないようで、ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督はインタビューで「状態はいくらかポジティブだと思われる」と言及している。ゴレツカが欠場した場合の最初の代役は初戦と同じくノイハウスだとみられている。

 なお、ドイツ代表はレアル・マドリードに所属するMFトニ・クロースも内転筋の問題によりすでに離脱しており、ボルシアMGに所属するMFヨナス・ホフマンは新型コロナウイルス陽性によりルーマニア戦に出場できないという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO