FOLLOW US

フランスの優勝から早2年…FIFAがカタールW杯のマッチスケジュールを発表

ワールドカップのスケジュールが発表された [写真]=Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)は、2022 FIFAワールドカップ カタールのスケジュールについて発表した。15日、公式サイト上で発表している。

 FIFAは「2018 FIFAワールドカップ ロシアではフランス代表が優勝。ルジニキスタジアムでトロフィーを掲げたシーンはサッカーファンの記憶に新しい。2018年7月15日の歴史的な出来事からちょうど2年、次のエディションの試合スケジュールを発表し、サッカー界は新たな始まりを夢見ることになる」とスケジュールを発表した。

 2015年にはFIFA評議会(当時理事会)で、酷暑によるダメージ回避のため6、7月という従来の夏開催からずらすことが発表されていた。今回改めてFIFAは2022年11月21日(月)現地時間13時に6万人を収容するアル・バイ・スタジアムで開幕することを発表。グループ戦は13時、16時、19時、22時に設定。グループ戦の最終ラウンドとノックアウトステージは18時、22時が予定されている。また、3位決定戦は、カリファ・インターナショナル・スタジアムで12月17日に行われる予定。決勝戦は18日の18時に8万人を収容するルサイル・スタジアムでキックオフを迎える。

 FIFAは今回、「すべての競技場がコンパクトな場所に位置し、キックオフの時間にかかわらず、カタールのその時期の気候は完璧なため、テクニカルな側面に影響を与えることなく、柔軟性を高めることが可能である。それに加えて、グループステージでは1日に複数の試合を観戦する機会をファンに与える可能性があります」とスケジュールを組んだ理由を説明している。

 また、カタールW杯のチケット予約は、2020年の後半にホスピタリティセールが開始される予定。一般販売はFIFAのチケット販売サイトを通じてのみ行われる。スケジュールやフェーズ、カテゴリー、価格についての詳細は今後発表される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA