2018.07.26

W杯ベストゴールはパヴァールのスーパーボレー! FIFAがトップ10を発表

パヴァール
パヴァールのスーパーボレーシュート [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際サッカー連盟(FIFA)が25日、2018 FIFA ワールドカップ ロシアのベストゴールトップ10を発表した。

 7月15日、ロシアW杯決勝が行われ、フランスがクロアチアを下し優勝を果たした。約1カ月に及ぶ今大会は全日程を終了。FIFAは翌16日、今大会のベストゴール選出に向けて候補となる18ゴールを選定し、公式サイトでユーザー投票を募っていた。

 そして今大会全の総得点169ゴールの中からノミネートされた18ゴールに300万人以上のファンが投票した結果、フランス代表DFベンジャマン・パヴァールのスーパーボレーシュートがベストゴールに輝いた。

 ベストゴールが生まれたのは6月30日に行われた決勝トーナメント1回戦のフランス代表対アルゼンチン代表の一戦。1-2で迎えた57分、同代表DFリュカ・エルナンデスの左サイドからのクロスがファーサイドまで流れると、ペナルティエリア右手前にいたパヴァールがダイレクトで右足に合わせた。パヴァールの抑えのきいたスーパーボレーシュートはゴール左隅を射抜き、フランスに貴重な同点ゴールをもたらしていた。

 なお、2位はコロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテーロがグループリーグ第1節の日本代表戦で奪ったフリーキックの得点。3位にはクロアチア代表MFルカ・モドリッチがグループリーグでアルゼンチンを沈めたミドルシュートが選出されている。

 なお、FIFAベストゴールトップ10は以下の通り。

10位 ドイツ代表MFトニ・クロース(ドイツ対スウェーデン)
9位 ポルトガル代表FWリカルド・クアレスマ(イラン対ポルトガル)
8位 ナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(ナイジェリア対アイスランド、2点目)
7位 ベルギー代表FWナセル・シャドリ(ベルギー対日本)
6位 ロシア代表FWデニス・チェリシェフ(ロシア対クロアチア)
5位 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(ナイジェリア対アルゼンチン)
4位 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル対スペイン、3点目)
3位 クロアチア代表MFルカ・モドリッチ(アルゼンチン対クロアチア)
2位 コロンビア代表MFフアン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア対日本)
1位 フランス代表DFベンジャマン・パヴァール(フランス対アルゼンチン)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る