2018.07.22

ネイマール、ピッチを転げ回る姿への批判に反論「ファウルは痛いんだ」

ネイマール
W杯では多くのファウルを受けたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジル代表FWネイマールが、「ネイマール劇場」と自身を批判する人に向け「理解できないだろうね」と反論した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 2018 FIFA ワールドカップ ロシアで優勝候補のブラジル代表のエースとして出場したネイマールには、厳しいボディコンタクトが待ち受けていた。ネイマールもファウルを受けるたびにピッチ上を転げ回ることがあり、その姿には批判が殺到していた。そしてネイマールは今回次のように批判に反論している。

「(ファールを受けて)いつも苦しみたいと思うだろうか? そんなわけはないだろう。ファウルは苦しくて、痛いんだ」

「試合後4時間から5時間くらいアイシングをしている。複雑な気分だよ。でも、こういう経験をしたことがない人には理解できないだろうね」

「僕のフットボールは、ドリブルで相手に1対1を挑むことだ。相手DFに『ごめんね、そこを通してゴールを決めさせてくれないかな?』なんて言えないだろう? 彼らを交わすために僕はドリブルをして、彼らはファウルをしてでも僕を止めに来るんだ」

「僕は基本的に他の選手よりも速くて軽い。だから彼らは僕に対してタックルをしてくるんだ。それがファールかどうかを見るためにレフェリーがいる」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る